« 2007年10月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月31日 (月)

大晦日

新年もあと数十分ってとこでしょうか?

紅白は白が勝ちましたね・・・

来年は何があるでしょうか?

では、来年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月28日 (金)

RPGツクールVXが届きました!

Amazonで予約したRPGツクールVXが今日の朝、ペリカン便で届きました。

Photo

↓おまけがついてきました。CDレーベル素材らしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月26日 (水)

いよいよ!明日です!RPGツクールVX!!

せっかくなのでつけてみました。

Logo_m

いよいよ明日発売!!

明日、Amazonから届くはずなのですが・・・

体験版でいろいろとハラハラさせられているので、動くかドキドキです。

詳しくはこちら↓
http://inovia.cocolog-nifty.com/blog/2007/12/rpgvx_vista_2e0c.html
(比較的新しいPCは動かないことがある件)

届いたら早速何を作りましょうかね?

・・・やはりここは「正月」ネタで!!

お年玉が風に飛ばされたりしてそれを探すRPGとか・・・

・・・ん~3秒で考えた割にはストーリーになっているなぁ・・・

ただ・・・中に入っている素材が不明なので確認しないとわからないですね。

RPGツクールXP素材をお借りすることになるかも・・・

キャラチップはコンバーターを作ったが、マップチップは厄介です。

根本的に仕組みが違うのですから、面倒くさいです。

初心者には簡単かもしれんが、中級・上級者は逆にめんどくさくなる気がする。

特に、自作素材をふんだんに使っている方など・・・

その点、RPGツクールXPのほうがいいなと思いますが・・・

待ってろよ~~!!RPGツクールVX!!

・・・妙に今日はハイテンションだな・・・自分でも気味悪いほどに・・・

→画像の著作権(c)2007 ENTERBRAIN,INC./YOJI OJIMA

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月25日 (火)

クリスマスだから・・・パート2

新聞屋さんにもらった謎の成長するクリスマスツリー。
(怪しい外国製。)

暇なのでやってみることに。

Pc230077

(12月23日10時撮影)

器にマジックウォーターと呼ばれる液体を入れるだけで半日でもさもさのツリーになるらしい。

Pc230079

↑日本語で書かれています。

Pc230081

↑マジックウォーターという液体。成分は何だろう?結晶が出来てるし。

Pc230084

↑マジックウォーターを入れてみたところ。

Pc230092

    23日11時

↑黒くなっただけ。変化なし。

ところが・・・

Pc230002

23日21時

↑ぶれていますけどなんか生えてきました。すげー。コケみたい。

Pc240005

24日10時

↑結構生えてきました。おもしろ~いい。

右のピンクはハムフェアのビンゴ大会でもらった豚の貯金箱。

ただの飾りになっている・・・

Pc240013

↑24日19時

緑の物体が密集しています!!

テレビはズームインSUPERの投稿ビデオ大賞?だったかな?(タイトル忘れた。)

   現在順調に・・・枯れ始めています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月24日 (月)

クリスマスイヴだから・・・

ケーキ作ってみました。

市販のクリームをぶちゅぶちゅっと。あと缶詰で飾りつけ。

明日は奇妙な記事を書きますよ~

Pc240012

↑結構雑。あはは。まぁ食べちゃえばわからんと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラックを組み立ててみた。

http://inovia.cocolog-nifty.com/blog/2007/12/ps2_0a54.html

前の記事の通り、ラックが壊れたので新しいのを組み立ててみました。

ニトリで購入。・・・なんか傷だらけなんですが・・・。

あと・・・板の長さが1センチぐらい足りないんですけど・・・

安かろう悪かろう?

Pc240010

↑プレステ2も無事直りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月23日 (日)

PS2が故障したので自分で修理してみた

   テレビのラックの前足が壊れて、前につんのめってしまい、ラックの上に乗っかっていたPS2が落下。

Pc230093

↑ラックがなくなったところ。

案の定、ディスクトレーが開閉できなくなっていた。

修理を頼むと1万以上はするし、薄型PS2は16000円ほど。
PS3はPS2ができる機種を探すと、48000円ほど。

こうなると、自分で修理するのが安くて早いと思うので分解してみることにしました。

今回分解する機種は39000RCというもの。ラチェット&クランクが同梱されていた機種です。確か30000円弱だった気がします。

プレステ2背面のシール状の封印を剥がすと有償無償問わず、

ソニーからの修理が一切受けられなくなります。

分解するにはそのシールを剥がさなければなりません。

分解する場合は自己責任でお願いいたします。

あと、感電にも十分注意してください。かならず電源コードを抜いておくこと。

とりあえず、シールをさっくりとカッターナイフで切断。↓

Pc230089

そして、裏側のねじをすべてはずす↓

Pc230087

短いねじと長いねじがあります。戻すときに注意。

Pc230090

↑解体してみたところトレーが閉まらない状態。

この先は写真を撮り忘れたので文章だけで。

上の写真の右にあるねじをすべて外す。

どうやら、ギアとトレーの位置がずれてしまったらしくうまくかみ合っていない様子。

そのため、トレーを一度取り外して、駆動部をいろいろいじくることにしました。

2~3分ほどいじくりまわして、再度トレーを取り付けていざ電源ON!!

そして、開閉スイッチを押す!!

・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・・・・・

ウィーンといういつもの音がしてトレーが出てきました。

修理成功のようです。やったー!!

Pc230091

↑オープンしたところ。ただ、背面トレーのプレステのロゴのある部品がぽろっと取れてしまいました。

まぁ別にいいか。ただの飾りだし。

以上。分解にかかった時間はおよそ12分。

自分で修理して正解だったと思いました。

今度レンズクリーニングでもしてみますかな・・・

やっとFate/stay night[Realta Nua]がプレイできます・・・

参考サイト:http://www1.plala.or.jp/evolution/ps2.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月19日 (水)

サンプルゲーム『レクトールと黒獅子の紋章』体験版

サンプルゲーム『レクトールと黒獅子の紋章』体験版

前の記事にも書きましたが、やはりデフォルトのままでは起動せず。

直す方法→http://inovia.cocolog-nifty.com/blog/2007/12/rpgvx_vista_2e0c.html

さて、動くように設定を変えたところでプレイしてみますか・・・

しかし、面倒臭いなぁ・・・早く修正してもらいたいところです。

これより下はプレイ感想など・・・

RGSS2で戦闘を変更しているのかな?

体験版と違う戦闘だったのでおそらくそうだとは思いますが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月18日 (火)

RPGツクールVX(体験版) Vistaで起動できない場合についての回避法(画像あり)

今度は画像ありで説明します。

ハードウェア DEPをお使いのPCがサポートしている場合、RPGツクールVX(体験版)が正常に起動できない。↓下記のように強制終了する

Error

これを回避するためにシステムの設定を変更してやる必要があります。

Sys1_2

コントロールパネル→システム

左にあるシステムの詳細設定からシステムのプロパティ のウィンドウを表示させる↓

Sys2

パフォーマンスの設定ボタンをクリック↑

パフォーマンスオプションというウィンドウが出てくるのでデータ実行防止タブをクリック↓

Sys3

次に選択するものを除くすべてのプログラムおよびサービスについて DEP を 有効にする  に選択し、追加ボタンをクリック。↑

ファイル選択画面になるのでRPGツクールVXをインストールしたフォルダからRPGVX.exeを探してOKを選択。

(通常はC:\Program files\Enterbrain\RPGVX-trial\(体験版の場合))

Sys4

↑開くボタンをクリックするなり!

そして、RPGツクールVX(体験版)を起動しなおすと↓

Vx1

↑起動画面(念願のRPGツクールVXや~~~!!!)
VistaのPCで動いたで~~~~~新しいPCにした甲斐があったもんや~~~~!!!

Vx2

↑エディタ画面

とりあえずサンプル(体験版のやつ)をやってみますかぃな。↓

Vx3_2

おお、さすがにNewPC!!60FPSで作動中・・・↑

Vx4

↑チャラララ~ン♪お~~~~起動した!!それにしてもきれいですね~~~。

Vx5

↑すごい戦闘アニメーションにもかかわらず、60fpsをキープ。

ちなみに・・・↓

Taskma

大体25%~50%前後で作動している模様・・・

滑らかモードにしても50%はきっています。

新しいパソコンっていいですね♪

フルスクリーンにしてみた↓

Fullscreen

↑周りに黒枠が出てしまうのは仕方がないですね。

640x480で初期化している関係でしょう。

あとどっかのブログでしたかな?

ウィンドウサイズをRGSS2で変更できるらしいです。

ただ、最初にそれをやっておかないと大変だそうです。

これで、RPGツクールVX の製品版も動きそうなので一安心です。

ただ、DEPを切らなくてはならないのは少し不安です。

つまり、メモリの管理に不具合があるということです。

おそらく、内部でバッファオーバーフローしているのではないかと・・・。

それって、セキュリティに物凄く不安がありますね・・・(^^ゞ

修正パッチ等が出ることを祈りましょうかな・・・

エンターブレインに連絡してもいいけど、体験版だし、メールフォームがなく電話か書面での回答しかないそうです。

メールフォームぐらいつくれや!!

と突っ込みしたくなったイノビアなのでした。

ふぅ。久々に長い文章を書きました。それだけ熱くなったからなのでしょうか?

これで終わります。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

RPGツクールVX体験版が動かなかった件について

私のNewPC(Windows Vista)ではRPGツクールVXは起動もせずエラーを起こして終了していました。

いろいろ解決策を試していたところあることをすることで正しく起動されました。

新しいPCではハードウェア DEP をサポートしているのですが、これがRPGツクールVXの起動を妨げていたようです。
これを切るとちゃんと起動するようになりました。

設定場所はシステムのプロパティから「詳細設定」→パフォーマンスからデータ実行防止で全部を無効にするか、次に選択するものを除く...で指定をして再起動をすれば正しく起動します。
動かなかった人はこれを試してみてください。

...しかし、RPGツクールVXはバッファオーバーフローの問題を抱えているのか・・・
セキュリティに問題があるのでは・・・

製品版も不安でいっぱいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RPGツクールVX体験版ga

朗報!
新しいPCではハードウェア DEP をサポートしているのですが、これがRPGツクールVXの起動を妨げていたようです。
これを切るとちゃんと起動するようになりました。

設定場所はシステムのプロパティから「詳細設定」→パフォーマンスからデータ実行防止で全部を無効にするか、次に選択するものを除く...で指定をして再起動をすれば正しく起動します。
動かなかった人はこれを試してみてください。

...しかし、RPGツクールVXはバッファオーバーフローの問題を抱えているのか・・・
セキュリティに問題があるのでは・・・

製品版も不安でいっぱいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月11日 (火)

RPG ツクール VX キャラチップ コンバーター Ver1.02 公開

Vxc

RPGツクールVX キャラチップコンバーターVer1.02公開。

変更点は詳細設定が行えるようになったこと。

具体的には、200xの素材を2倍に引き伸ばして保存する機能。

拡大した画像にアンチエイリアスをつける機能。

低速で処理する機能。(古いPC向け。案外負荷が高いので。)

などなど。

このソフトなんなの?という方もいると思うので説明します。

こっちはサポートページ:http://homepage2.nifty.com/MJHS/

1行で説明すると、

RPGツクール2000や2003、XPのキャラチップ素材をRPGツクールVX形式に変換するソフト

です。

もっと細かく。

制限としてはアルファチャンネルを無視してしまうことと、フォルダまるごと変換時に処理が止まることがあります。
※Ver1.02より変換時のエラーを低減しました。

もしフォルダまるごと変換時に処理が止まってしまう場合は

1.壊れているファイルをフォルダから除く
2.関係のないファイルをフォルダから除く
3.拡張子が詐称されていないかチェックする。(XYZがPNGになっていたりとか・・・)
4.フォルダ階層を浅くする(C:\Character\ など)

xyzの読み込みにSusie(スージー)のプラグインを使用しています。
ただし、付属のプラグインしか読み込みませんであしからず。

劣化を抑えるため24bitカラーで出力されます。
8bitカラーに変換する機能はありません。
(JTrimというソフトの画像一括変換機能を使えば楽に8bitカラーに変換可能)
(JTrimはVectorなどで無料でダウンロード可能な画像編集ソフトです。)

●使い方
200xからVXへ変換するときはフォルダ変換とファイル変換が使えます。
フォルダ変換はフォルダ内にあるキャラチップ画像をまとめて変換できます。
ファイル変換は1つ1つファイル名を指定して変換していくモードです。
保存にはBMPとPNGとJPGに対応しています。
それぞれ24bitカラーで出力されます。JPGの圧縮率は100です。
※Ver1.01まではJPEGの圧縮率は95に設定されていました。

アルファチャンネルは自動で無視されます。出力時に消去されます。

XPからVXへ変換するときもフォルダ変換とファイル変換が使えます。
フォルダ変換はフォルダ内にあるキャラチップ画像をまとめて変換できます。
ファイル変換は1つ1つファイル名を指定して変換していくモードです。
保存にはBMPとPNGとJPGに対応しています。
それぞれ24bitカラーで出力されます。JPGの圧縮率は100です。
アルファチャンネルは自動で無視されます。出力時に消去されます。

あとXPからVXに変換するときにフォーマットの違いにより1方向あたりのパターンが1列消去されます。
設定は保存画面の手前で設定可能です。

保存場所はファイルを指定して開いたフォルダの中に
200xなら [VX-2K]-*.*
XPなら $[VX-XP]-*.*
という感じに保存されます。

※エラーコード38が出る場合は正しく解凍されていません。すべて解凍する必要があります。
※OpenCV GUI Error Handlerが出た場合は
無視を押すと処理が続行されます。ただし、終わったあとに再起動してください。
中止はプログラムが強制終了されます。
再試行はアプリーケーションエラーが表示されます。

●最後に
RPGツクール200xのxyz形式を読み込むのにあたり
「Susie32 RPGツクール2000/2003 Plug-in Ver1.01」
を使用させていただきました。sue445様に感謝いたします。

入手先:http://www.sue445.net/

また、ファイルサイズを抑えるためEXE部分をUPXで圧縮を行っています。

あと、HSPという素晴らしい開発ツールを開発して下さったおにたま氏にも感謝致します。

先行配信版「ccrpgvx_102.lzh」をダウンロード

※まだ、VectorやAnywere+では更新していません。

また、ホームページビルダーの調子も悪く、編集ができないので、サポートページもバージョンが古いままです。ここからダウンロードしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RPGツクールVXの体験版が公式サイトから配布されました。

本日(12/11)、RPGツクールVXの体験版が公式サイトから配布されました。
しかし、Vistaで体験版を起動しようとすると強制終了してしまうのです。
製品版で動かなかったら新品のPCが無駄に・・・。
XPはOKでした。
Rpgvxerr
皆さんはどうですか?
コメントをぜひお願いいたします。
↓ここからVXの体験版をダウンロード可能。
スペック
(↓動作しない)
OS:Windows Vista Home Premium
CPU:Core 2 duo T7500 2.2GHz x2
HDD:160/250GB(残り)
Mem:2000MB
VideoMem:384MB

(↓動作する)
OS:Windows XP Professional
CPU:Celeron 2.4GHz
HDD:0.561/20GB(残り)
Mem:640MB
VideoMem:64MB
Rpgvxerror
↑Aeroを切ってみたが同じ。再起動しても。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2008年1月 »